*メールアドレス

商品説明

店舗経営でこんな間違いしていませんか?

あなたは、集客する時にやってはいけない集客方法がどんなものか、知っていますか?

なぜ、店舗経営で成功したいなら、成功しているお店のマネをしてはいけないのか、知っていますか?

なぜ、他とは違う独自性(USP)を打ち出してはいけないのか知っていますか?

店舗経営を継続するために、ビジネスシフトを起こすベストなタイミングがいつか、知っていますか?
(実は多くの店舗経営者は、労働者から抜け出せずに働き続け、40代後半から貧困生活を強いられはじめます。)

これらは成功できない店舗経営者が陥る典型的な間違いのほんの一部です。

でも、これらは大した間違いではありません。

今からお話する最大の間違いに比べれば、、、

それは・・・

「優秀な人材を雇うこと」

これはやってはいけません。

なぜなら、優秀な人材ほど独立するからです。

優秀な人材は経営者の代わりとなって仕事をこなしてくれます。そして、経営者のやりたくない仕事までもこなしてくれます。経営者は信頼して多くの権限を任せ現場を離れることができます。

しかし、ある日突然、優秀な人材は「辞めます」と退職を切り出してくるのです。

その穴を埋めるために、経営者は現場にもどり働くことになります。
すると自分がいたころと比べると明らかにクォリティーの低い店舗になっていることに驚き、改善すべく激を飛ばします。

その結果、優秀な人材を慕っていた従業員はこぞってお店を辞めだすのです。

一生懸命求人して従業員を増やしても、結局、全員辞めてしまったら、おしまいですよね…

もし、あなたが今30代、40代なら、この先最低でも30年~40年くらいは稼ぎ続けなければいけません。

しかし、あなたが50代、60代になったときに従業員がいなかったとしたら、これまで通り労働者としての仕事を続けられるでしょうか?

体力の衰えとともに、気力も衰えているにも関わらず、生活のためにひとりで日銭を稼ぐ日々を送ることになります・・・

では、どうすればいいのでしょうか?

それは「人を活かす経営のスキル」を身につけ、店舗経営の仕組化を図ることです。

なぜなら、あなたが、どんなに素晴らしい商品や技術サービスを持っていても、人材不足の中で必死に求人しても、集客方法を一生懸命勉強したとしても・・・

人を育てることができなければ、すべての仕事を自分でこなし、いずれ限界を迎えます。

ですが、そこそこの商品、技術サービスであったとしても、経営者として売れる仕組みをつくり、従業員が成長しながらイキイキ働く仕組みがあったとしたら、業績は伸び続けます。

その仕組さえあれば、人を育てるために時間とお金をかけて、商品を改善したり、技術サービスを向上させたりすることができるのです。

つまり、店舗ビジネスの長期的な成功は、あなたが経営の仕組化を実現、できるかどうかにすべてがかかっているのです。

そして、昨今、個人のあり方に対して大きく関心が高まっています。

経営者であるあなた自身、従業員、お客様、みんな一個人です。

それらすべての人が満足できる経営の仕組みを作るために必要なもの、それが「パーソナルマネジメント」です。

経営者自身の目的は何なのか、従業員の目的は何なのか、お客様の目的は何なのか、お店の存在目的は何なのか、それぞれのパーソナル(個人的)な目的の方向性を整えていくことで、自動的に売上を最大化させる仕組みを作る。そのために経営者が身に着けるべき経営スキルです。

パーソナルマネージメントのスキルなしで長期的にお店を成功させることは難しいでしょう。

なぜなら、みんな自分勝手だからです。お客様はあなたのお店に行ってもいいし、いかなくてもいい。従業員もいつ辞めても、どんな仕事ぶりでもいい。経営者は事業を成長させても、縮小させてもいい。

よくいえば、みんな自由なのです。 こんな状態をまとめ上げる、経営の仕組化のスキルが「パーソナルマネジメント」です。

店舗経営を継続させるなら、経営の仕組化は欠かせないのです…

ですが、この経営の仕組化をゼロから効率的に身につけるための具体的な方法がありませんでした。

実際、経営に関する本はたくさんありますが、松下幸之助さんや稲森和夫さん、孫正義さんなど偉大な方々の本を読んでも経営の仕組化はできませんし、売上も上がらないのです。

かといって、集客ノウハウの本やセミナーで学んでも一時的な売上アップは可能でも将来の不安がなくなるほどのインパクトはありません。

ましてや、自己啓発本やセミナーで心を磨いても、結局何も変わらない。そんな経験があるかたも少なくないと思います。

経営の仕組化をゼロから学ぶためには、ブランディングスキル、集客スキル、単価コントロールスキル、商品開発スキル、技術接客サービススキル、教育スキル、販売スキル、会計スキル、コーチングスキルなど、多種多様なスキルを必要とします。

そして、そのスキルを全て身に着けるためには膨大な時間とお金がかかります。

なぜなら、他人が作ったノウハウを身に着けようとするために、トライ&エラーを何度も繰り返すことになるからです。

なので、他人のやり方ではなく、あなたらしいやり方で、経営の仕組化を効率的にすすめていく。

そのために作ったのが今回ご紹介するメール講座「パーソナルマネジメント《労働型オーナーから事業経営者にシフトする仕組化戦略》」です。実際、どんな内容になっているのか、

具体的に見てみると・・・

目次・章立て

STEP1:はじめに
パーソナルマネジメントの仕組み化の全体像
  • 熱い独立から極寒の閉店まで
  • 6カ月で利益を7倍にした方法とは?
  • 無理せず結果を出す経営者と頑張っても結果の出ない経営者の唯一の違い
STEP2:経営者の状態を管理する
ほとんどの経営者が過去最高売上を出せた本当の理由
  • なぜ、やり方だけでは結果が出せないのか?
  • 年商1億円以上の店舗経営者が実践していた16のチェック項目とは
  • 経営者のメンタルで戦略を動かした結果どうなるのか?
STEP3:問題発掘
まずは現状打破!現在の問題を明確化する
  • 起こっている出来事の本当の原因を発見する方法
  • より細かく細部まで分析する
  • 数値化し改善までのプランを立てる
STEP4:会計を把握する
紙とペンだけで店舗経営の数字を把握する方法
  • 難しいソフトなしで、会計をシンプルに見る方法
  • 実際に自分の店舗に当てはめて計算してみた結果
  • お金を使ってお金を増やす店舗経営の王道
STEP5:コンセプト作成
集客しながらブレない経営をするための正しいコンセプトの作り方
  • 顧客ニーズを発掘して集客コンセプトを作る方法
  • 実は意外と集客出来ていないコンセプトの実例
  • ブレずに経営できるパーソナルコンセプトの作り方
STEP6:単価コントロール
集客せずに利益を2倍にするための具体的な商品の作り方
  • メニュー表の重要性と作り方
  • ストレスなく単価を上げるセット商品の作り方
  • 割引しながらも単価を上げる方法
STEP7:集客
集客の仕組み化の方法
  • ペルソナの設定
  • 集客コンセプトの作成
  • チラシを作る有効性
  • WEBの世界観に一貫性を持たせる
  • 集客導線の整備
STEP8:経営理念
理念や行動指針の正しい作り方と使い方
  • 理念やビジョンにきれいごとはいらない
  • 行動指針やミッションは守らないとクビ
  • スタッフは経営者の夢より自分の夢の方が大事
STEP9:経営ビジョンの数値化
鮮明なビジョンを描く方法
  • 理想の店舗状況を数値化する
  • 店舗や組織の存在目的を明確にする
  • 従業員の目的を実現する
STEP10:教育システム
スタッフ教育の仕組み化の方法
  • 給与システムとの連動
  • いかにしてゲーム性をもたせるか
  • 教える側のモチベーション管理
STEP11:仕事を任せる
業務の任せ方と権限譲渡
  • 肩書の有効性
  • 貢献感によるモチベーション
  • 社長のいない組織図を作る
STEP12:大きな使命感を抱く
経営者の使命感と法人の使命感
  • 経営者と会社は別人格
  • 使命の明確化
  • 自分の可能性の最大化

特別ボーナス

特別コンサルティングプログラム
あなたのビジネスが一気に加速する!
「ビジネスオーナーの為のブースターコンサルティング」
60分5万円を今だけ無料で提供します。

もし、あなたが現状を打破してもっと結果を出したいと望んであるのであれば、本物のコンサルティングを一回限り無料でお試しください。現状の問題を明確化し、最も効果的な次の一手をお渡しします。

さらに希望者には、 経営の仕組み化を実施して、労働から解放されながら、約9割以上のメンバー3カ月で売上を1.5倍~2倍にし、さらにそのお金をつかって、店舗展開や移転拡張で年商1億越えをする経営者も続出させているオンライン経営塾、《パーソナルエキスパートクラブ》の個別説明会を実施させていただきます。

著者の紹介

大園ひろ基

講師:大園ひろ基
(クリエイティブマーケット株式会社 代表取締役)

マネージメントコンサルタント&経営者コーチ 20代前半で教材代理店、出張美容、人材派遣など様々なビジネスを立ち上げ、26歳で美容室経営に携わる。3年で3店舗、スタッフ15名に急成長させるが経営難に陥り1店舗の閉店と従業員の解雇を余儀なくされる。猛烈に反省し、借金をして複数の高額経営セミナーに通った結果、6か月で事業の利益を7倍にする。その後、30歳でコンサルタント会社を設立。しかし、小手先のマーケティングで少々売上が上がっても、会社は変わらないことを痛感し、人を成功させる世界的スペシャリストであるカナダ人のビジネスコーチを雇い3年間徹底的に学習。その間MBI精鋭チームの日本人コーチとして活動。リアルな店舗経営者としての経験を買われ、経営者向けのビジネスコンサルを100社以上担当し、そのほとんどの目標を達成。クライアントの潜在能力を引き出すスキルに注目が集まっている。

現在は、店舗オーナーに特化した経営塾「パーソナルエキスパートクラブ」を主宰。次々と店舗オーナーに革命をもたらし、年商1億越えを多数実現している。

*メールアドレス

お客様の声

推薦者の声

マイケル・ボルダック氏
*メールアドレス