美容室の求人でやってはいけない5つのこと



 

 

 

全国26万件のオーバーストアで、成り手不足の美容業界は常に人手不足に陥っています。

 

そんな中でも、5名未満の小型店の求人は非常に苦戦を強いられます。

 

「なんで、あの美容室には、今年の新人が15名も入ってきてるのに、

ウチには、5年間だれも入ってこないんだ?」

 

その原因は、5つの間違いを犯しているからなのです。

 

1.本気で求人をしていない。

 

求人するために、求人情報をホームページに載せたり、

Facebookで告知したりされると思います。

 

しかし、その程度で、求人は来ません。

 

例えば、

集客するために、

ホームページを更新したり、

Facebookやインスタで投稿して、

どのくらいの集客効果があるでしょう?

 

一度や二度の投稿ではほぼ無反応です。

 

ましてや、求人に関しては、

見込み客とは母数が違います。

 

簡単な告知で求人できるほど、

甘くはないというわけです。

 

 

2.経費をかけていない。

 

求人できている大手美容室では、

年予算の中に求人経費を組んでいます。

一流大手企業ともなると、

求人経費に一人頭300万円かけている場合もあります。

一人雇うためにそれだけお金をかけているわけです。

 

しかし、不思議と、

小型店の場合、

集客にお金をかける事はできても、

求人にお金をかけることができません。

 

原因としては、

 

お金のかけ方がわからない。

お金をかけてまで求人できない。

求人はタダだと思てる。

 

などがあると思います。

 

そして、一番多いのが、

 

出会いに身を任せている。

 

この場合、サロンの未来も、

今いるスタッフの未来も、

運任せってことになります。

 

 

3.お店のために求人している。

 

「忙しくて人手が足りないから募集します」

「人が辞めてしまったので募集します」

「売上もってるスタイリスト大歓迎」

 

ここまで、素直に告知するところはないと思いますが、

どれも、お店側のメリットでしかありません。

 

誰しも、お店の目的より、

自分の目的の方が大切です。

 

雇われる側のメリットをどれだけ示すことができるかが重要になります。

 

「ウチの店で働かない理由がわからない!」

 

というぐらいの求人内容を作りこみましょう。

 

 

4.大手企業型美容室のマネをしている。

 

5名未満の小型店が、求人を出す際に大手企業美容室に負けないぐらいの

雇用条件や内容を提示してあるサロンがあります。

 

これは、めちゃくちゃいいことですし、素晴らしい努力です!

 

しかし、問題は、

 

あなたのお店は、

多店舗展開の大手企業ではないということです。

 

それにも関わらず、地域範囲を大きく広げて、求人したり、

サロンの規模を大きく見せようとしたりすると、

大手と競合するので必ず負けます。

 

なので、過大表示することなく、ありのままで、

あなたのサロンがある地域の中で、圧倒的に目立つ必要があります。

 

結論

 

小規模美容室での求人を成功させるためには、

お金をかけるべきです。

 

これは、求人広告費というわけではありません。

 

集客ための広告にしろ、

ブランディングのための活動にしろ、

技術力向上のためのセミナー、

コンテスト出場、

なんにせよ、

 

しっかりと経費を使ったあらゆる活動を

求人につなげるのです。

 

いわゆる

求人ステマです。

(求人のためのステルスマーケティング、

表向きは社員旅行のSNS投稿だが、求人も重要な目的など)

 

まずは、地域の中での発信力を強化して、

目立たせましょう!

 

そして、それらのサロン情報の中から、

 

ここで働いたら楽しそう!

ここでなら安心して働けそう!

ここで働けたらかっこいいな!

ここで働けたら成長できそう!

 

これらを美容師さんが感じ取ることができる

発信を続けることができれば、

おのずと求人はやってきます。

 

そして、もちろん集客効果も絶大です(^^)

 

美容室経営で人を雇って失敗するオーナーと成功するオーナーの徹底的な違い。

 

それは、

自分の目的を達成させるために人を雇うのか?

雇う美容師さんの目的の達成のために、求人しているのか?

 

どちらもバランスが大切ですね!

 

技術者から経営者になるための
動画講座はこちらからどうぞ!
http://creative-market.pw/mailmagazine-lp2/

パーソナルマネジメントバナーボタン