サロン経営に、なぜコーチングが最も有効だと言われているのか?


 

世界的は成功者たちは、口をそろえてこう言います。

 

『成功への最短距離はコーチを雇うこと』と。

 

その理由こそ、サロン経営に有効だと言われている理由なのです。

 

個人的には、サロン経営に限ることは全然ないと思いますが・・・。

 

経営者はリーダーです。

 

しかも、その集団の中で最も責任を背負っているわけです。

 

さて、『成功しているサロン』と『普通のサロン』。

 

この両者の違いは何でしょう?

 

成功要因の20%が技術(スキル)だと言われています。

 

つまり、やり方20%ってことです。

 

残りの80%は心理面だと言われています。

 

心理面は誰の心理面でしょうか?

 

やり方に関しては、コーチングのスキルの1つ。

 

『モデリング』を使うことで、解決します。

 

その影響力は20%です。

 

残りの80%が本当に成功の要因なのか?

 

経営する目的がない。

 

ワクワクする目標がない。

 

計画を立てない。

 

立てても、やらない。

 

自分にはできないと思っている。

 

自分のせいではなく、

 

スタッフのせいだ。

 

立地のせいだ。

 

不況だから。

 

これらが、心理面です。

 

心理面は何%ぐらい成功に影響を与えそうですか?

メンタル

 

 

 

 

パーソナルマネジメントバナーボタン