店舗経営を躍進させるたった一つの方法


全ての結果はあなたが創っているという事実

 

店舗経営のロジック、つまりやり方についての基本はこちらで紹介しています。

店舗経営を改善する正しい手順と8つの要素とは?

 

しかし、結果をもたらすのはやり方以上に、

経営者自身の在り方であることを自覚しなければなりません。

 

例えば、セブンイレブンほどパッケージ化された店舗であったとしても、

オーナーによって、全く違う結果が出ています。

決して立地条件だけで結果が変わっている訳ではないのです。

 

深夜のコンビニにいくと、レジには白髪混じりの初老の男性。名札をみると、『オーナー』と書いてある。

次の日、昼にそのコンビニに行くと虚ろな目をした『オーナー』が工場で流れ作業をするかのようにレジを打っている。

 

そんな光景を目にしたことがあるのは決して私だけではないでしょう。

そんな状況の経営者にいくらやり方を伝えたところで、正しく実行できないのが現実です。

新しい事を実行するエネルギーも枯れ果て、生活のためにひたすら労働をルーティーンとしてこなすことしかできなくなってしまっているのです。

 

そんな、経営者が生活のために働かざるを得ない状況をレッドゾーンと呼んでいます。

 

レッドゾーンから抜け出す唯一の方法

 

右も左も首が回らない状況から抜け出すためには、方法は一つしかありません。

それは、自分自身を変えることです。

自分を変えることは難しいことだと思われがちですが、

あなたが、『自分を変えたい』と思えば比較的簡単に変えることができます。

経営を自動化して、労働型オーナーから抜け出し、将来の不安を消し去りたいのであれば、まずは経営者自身の『ステイト(状態)』をコントロールすることから始めていきましょう!

 

 

・何かとイライラしてる

・体がボロボロで疲労感が抜けない

・人間関係が上手くいっていない

・仕事に情熱を感じない

・収入が理想と程遠い

・時間の使い方が下手くそ

・生活がめちゃくちゃ

・人生の目的とか別に感じない

 

もしあなたが、これらの状態に少しでもあてはなるのであれば、そこから改善していく必要があります。

経営者はスポーツ選手と同じです。一流選手でありたいと望むのであれば、自分自身の心と身体に目を向けて最善の状態にしていくことが、最も重要な仕事だと認識してみるところから始めるのもいいかもしれません。

 

 

ステイト(状態)を構成する8つの要素

 

自分自身で自分の状態をコントロールしようと思えば、まずは、自分の状態を測定して、改善個所を明確にしていく必要があります。

その改善ポイントは全部で8つあります。それぞれの要素の状態を1~10点満点で測定してみましょう!

 

1.感情のコントロール

人間であれば、腹が立ったり、悲しんだり、イラだったりすることもあるでしょう。

そんな中で、自分自身で感情をポジティブでより良い方向に向かわせる力に点数をつけてみましょう。

 

「あなたが感情をコントロール能力に

 点数をつけるとすれば何点ですか?」

 

2.身体

体重、筋肉量、疲労度、健康状態、純粋な見た目など

あなたの身体そのものに点数をつけてみましょう。

 

「あなたの身体そのものに

 点数つけるとすれば何点ですか?」

 

3.人間関係

職場関係や友人関係、夫婦関係や親子関係など、

あらゆる人間関係において、円滑な状態を10として測定してみましょう。

 

「今現在の人間関係に点数をつけるとしたら、

 何点だろう?」

 

4.仕事

仕事においての、ワクワク度や、情熱を測定してみましょう。

 

「仕事において非常に情熱を感じている状態を

 10だとしたら何点だろう?」

 

5.収入

現実的な範囲で現在の収入状況に点数をつけてみましょう。

 

「理想の収入が10だとしたら今は何点だろう?」

 

6.時間

一日24時間を非常に上手く使えている状態を10として測定してみましょう。

 

「今の時間の使い方に点数をつけるとすれば何点だろう?」

 

7.倫理感

生活の正しさやリズム、倫理的な人付き合いや思いやりに点数をつけてみましょう。

 

「倫理的で正しい生活を送っている状態に

 点数をつけるとすれば何点か?」

 

8.使命感

「仕事だけではなく、日常的に自分の命がもたらす

 使命を感じている状態に点数をつけるとすれば何点か?」

 

 

自分自身を測定して、

点数をつけてみていかがでしょうか?

 

点数の低いところがブレーキとなって、

無駄なストレスを与え、行動を妨げています。

 

「改善するために自分ができることは何か?」

 

ひとつひとつの要素にたいしてこの質問をして、

出た答えが、あなたの優先目標です。

経営者自身の状態をMAXにすることで、

経営改善のためにとるべき必要な行動が明確になり、

実際に行動に移すことができます。

それが、「笑顔であいさつ」とかかもしれません。

しかし、

「千里の道も一歩から」です。

一歩一歩のぼりながら、

無限の可能性に挑戦していきましょう!

パーソナルマネジメントバナーボタン