集客方法として、もっとも『やめるべき』ポイント。


皆さんは、顕在意識と潜在意識という言葉を聞いたことがあるだろうか?

 

顕在意識とは、人が自分で意識している部分。

 

潜在意識とは、人が無意識で反応している部分。

 

その割合は、顕在意識が10%。

 

潜在意識が90%である。

(95%とも、99.9999とも言われているが・・・)

 

正確な数字かはともかく、圧倒的に潜在意識が、

 

我々の行動に多大なる影響を及ぼしているのだ。

 

極端だが、正確な言い方をすると、

 

お客様は、無意識で商品を買っているのです。

 

そして、よし買おうと意識的に思う、8秒前に潜在意識で決定されているのです。

 

どんな理屈を並べたとしても,論理的な部分は表面の10%未満の意識にすぎず、

 

90%以上の無意識な感情的でかつ、言葉で表せない部分(非言語)で決定されている。

 

にも関わらず、表面的な、効果や詳細を打ち出した広告を、よく見かけます。

 

地方では特に、マーケッターが広告を作っていることが少ないです。

 

宣伝の全ては、お客様の感情と本能的欲求に訴えなければなりません。

 

値段も、説明も、写真も全て感情に訴えているかチェックしましょう!

 

感情や欲求に訴えかけない、言葉や文章や写真に影響力はありません。

 

捨ててしまいましょう。

Sale-Shopping

パーソナルマネジメントバナーボタン